今日のジャンク.txt

プログラムメモ、きまぐれ日記、etc...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うるさいHDDをだまらせる

Googleデスクトップを導入してから、PCアイドル時のHDDシーク音が「ガリガリ…」と非常に気になるようになった(--;。これは、デスクトップサーチ用のインデックスが作成されているんだけど、なぜか頻繁にデータベースが壊れてるので、数日毎に再作成されているみたいだ。
デスクトップサーチなんて殆ど使っていないから、いい加減外してもいいんだけど、メーカー製のユーティリティを使うという選択肢もあるので、今回はこれを試してみる事にする…というか、PCを新しくしてから静音化するのをすっかり忘れてた(汗

現在使っているHDDはHGST(旧:IBM)製なので、まずは ここのサイト から「Feature Tool」のFD用イメージ、又はISOイメージをダウンロードし、ブータブルメディアを作成します。
作成したメディアをドライブに挿入したままPCを再起動すると、PC-DOSが起動し「Feature Tool」が実行されます。
FT1.png


「I Agree」をTabで選択してEnterを押すと、ドライブ選択画面が表示。
(SSはVirtualPCで撮影)
FT1.png


設定を変更するドライブを選択し、F10でメニューにフォーカス。今回は静音設定を行うので、[Feautures]-[Change Acoustic Level]を選択します。
FT1.png

他には、電源設定、キャッシュ設定、UDMA設定、容量設定、S.M.A.R.T.設定、ドライブ温度を見る等が可能ですが、このへんはあんまり使わない・・・かな?

デフォルトでは「Disable(Normal)」に設定されているはずなので、これを「Enable(Quiet)」に変更し、「OK」を選択すると設定が反映されます。カスタムで数字を細かく調整する事も出来ますが、パフォーマンス的には殆ど変わらないので、特に気にする必要はないと思う。

設定変更後は、HDDアクセス時のシーク音が明らかに改善されている事が体感できます。
今回はHGST製のツールでしたが、各HDDメーカー毎にユーティリティが提供されているので、未導入の方は試してみてはいかが?
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。