今日のジャンク.txt

プログラムメモ、きまぐれ日記、etc...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほりだしもの?

GW前後にオフィスの模様替えがありまして、大掃除状態だったんだけど、ちょっと珍しいものが出てきた。
HDD
真ん中にあるのが、よくある3.5インチHDD。
右側にあるのが、ノートPC等によく使われる2.5インチHDD。
そして左側の巨大な物体が、Quantum製5.25インチHDD、その名も『Bigfoot TX』!!
調べてみると、97年に発売されたIDEハードディスクで8GBモデル。IDEなのでもちろん今のPCにも接続できるはずで、試してみるとバッチリ動作確認できました。

5インチFDDなら、たまに発掘されるので特に目新しくないんだけど、5インチHDDは2000年前後くらいまでパーツショップでたまに見かけた程度。
今の時代にこうして改めて手に取ると、この質量感と迫力には感慨深いもんがあります。

当時も既に3.5インチHDDが主流で、ようやく10GB超えモデルが出てきたような時代だけど、そのようなハイエンドモデルは数万~十数万するような高級品。そのため、安価に大容量化を果たすために、ディスク面積が大きい5.25インチモデルが僅かながら生き残っていました。

同じ5インチクラスでも、FDDの方は今の時代のPCに接続できるドライブを入手するのが殆ど不可能である事を考えると、今でも現役可能な5インチHDDはある意味レア物かもしれない。

時代はシリアルATAに移りつつありますが、IDE⇔USB変換コネクタなんかもあるし、あと10年もしたらまさに『生きた化石』のような状態になるかもしれませんね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://junktxt.blog90.fc2.com/tb.php/52-d772bd1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。